リンリンのブログ

多分死ぬまでマンガを読み続ける予定。たまーにパラパラ漫画も描きます。

マンガ

『教えてください、藤縞さん!』5話 感想

今回も面白かったー♡♡ 何回も何回も読んでしまいました。読み返したくなるから、仕方ないですよね。 【ラブコフレ】教えてください、藤縞さん! act.5【電子書籍】[ なえ・淡路 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > その他ショップ: 楽天Kobo電子書籍ストア価格…

『教えてください、藤縞さん!』の感想記事まとめ

『教えて下さい、藤縞さん!』は1話を読んだときから好きでした。 www.ringringsong.com www.ringringsong.com www.ringringsong.com www.ringringsong.com

『ブスに花束を。』の(勝手に)登場人物紹介

本屋で見るまでこの作品のことは知らなかったのですが、見た瞬間すぐ手に取りましたよね。だって、タイトルが『ブスに花束を。』ですよ。 ブスに花束を。 (1) (角川コミックス・エース) [ 作楽 ロク ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他…

読んでる内に主人公がかわいく見えてしまうマンガ『圏外プリンセス』

うまいこと言えないんですけど、少女マンガの主人公の女の子ってカワイイ子多いですよね。(っていうかほとんどみんなかわいらしい) 「性格に難あり」「気が強い」「自分に自信がない」などという設定はあるけれども、 「黙ってればモテるのに」とか「(かわい…

【喜びのつぶやき】『BANANA FISH』アニメ化されるってよ!

ドキドキしますねー!ワクワクしますねーー!! このビジュアル見ただけで、胸がざわつきますね(*´ω`*) natale.mu リヴァー・フェニックスが亡くなった時に、「ああ、これで映像化されることはないな」と思ったんですが(Twitter見てたら、同じようなつぶや…

『学園ベビーシッターズ』15巻!

いろんなことが積み重なって知らず知らずの内にくすんでしまった私のココロを一気に拭き上げてくれる作品が『学園ベビーシッターズ』です♡ 今回も読みながら心の洗濯をさせてもらいました。 学園ベビーシッターズ 15 (花とゆめコミックス) [ 時計野はり ]…

『オタクも恋する~(タイトル全文は自粛)』の読後つぶやき

ちょっと(というか、かなり)恥ずかしいのですが、最近読んだTL作品が良かったので紹介させてください! 何で読んだかっていうと期間限定のポイントを使いたかったから!(←非常に言い訳がましいですけれども(;・∀・)) 普通のコミックだとポイント数が足りな…

『きのう何食べた?』13巻!今回も作りたいレシピが満載でした。

『きのう何食べた?』をコミックを読む前の楽しみは表紙をじっくり眺めることです。 ちょっと薄めのブックカバーから透けるメニューの品目!! 当然絵も美しいですから、じーっと眺めてしまいます。 きのう何食べた?(13) (モーニング KC) posted with ヨメレ…

『ぼくの輪廻』4巻っ!! 新章は平安時代!

4巻ドロップですね!フフフ。 TSUTAYAに行ったら(月刊flowersときのう何食べた?を買う予定でした) 新刊コーナーに4巻が置いてあるではありませんか!! もちろん一番に手に取りましたよね。テンションが上ってしまいいろんな漫画を買ってしまいました。散財…

『桜の花の紅茶王子』10巻 感想(っていうかつぶやき)

発売からかなりの時間が経ってしまいましたけど、やっと読みました。 桜の花の紅茶王子 10 (花とゆめコミックス) [ 山田南平 ]ジャンル: 本・雑誌・コミック > コミック > その他ショップ: 楽天ブックス価格: 463円 泣いた。泣いたよ。切ないねぇ。 前作の…

『深夜のダメ恋図鑑』を深夜に読んだら目が冴えて眠れなくなってしまいました。

数日前、なぜか「寝る前に『ダメ恋』を読もう」と思ってしまいまして。。。 買ったばっかりの2巻と3巻を読んだんですよ。ベッドの中で。 読み始めたのが結構深い時間だったので、読みながら寝落ちできると思ってました。 が、結果は2冊読破。おまけに妙に頭…

『ハレ婚』一気読み。リアルな◯◯チラに目を奪われた。

ずっと読みたかった『ハレ婚』を読むことが出来ました。1巻から13巻まで一気にいってしまいました。 一夫多妻制の夫婦の物語であることは聞いてて、勝手にちょっと重い話なのかなと思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。 次の日仕事だった…

『教えてください、藤縞さん!』4話 感想

9月1日は待ちに待った(って2ヶ月だけど)『ラブコフレ』の配信日ィィ!!! 日付が変わって9月1日になって早速購入、ダウンロード。PCで読めばよかったんでしょうけど、どうしてもiPadで見たくてダウンロードしたのですが、古い機種のせいかメモリーが少ない…

『花とゆめ』(2017年9/15号)に暁のヨナのドラマCDが付録についているだと!?

この情報を知ったのが8月29日(遅っ)でした。発売日が8月20日。もう9日も過ぎている。。。とりあえずポチろうとしたらAmazonでは700円で販売されていました(;・∀・) 花とゆめ 2017年 9/5 号 [雑誌] 出版社/メーカー: 白泉社 発売日: 2017/08/19 メディア: 雑…

あだち充キャラクタークイズ!に完敗(泣) ~鼻っ柱を折られた夜~

www.sunday-webry.com うん、自分の知識を過大評価してました。全問正解とは行かないまでも、トップレベルの正解率を叩き出すだろうと。 私には自信があったのです。小学生の頃からあだち先生の作品を読んでましたから。 しかし、 ↓実際に問題を解いてみると…

『ましろのおと』感想 (松吾郎さんのことと方言のこと)

『ましろのおと』を読みました。ぶっ通しで。途中で止められなかった。読みた過ぎて仕事場にも何冊か持参する始末。読み終わってあとは、頭ン中がぐるぐる。読み応えありすぎて、また最初から読むことになるだろうと思っておりました。(実際そうなっている) …

『ITAN』という雑誌が気になり始めた今日このごろ。

先日TSUTAYAに行った時、『恋する仏像』と言うマンガが 目に入りタイトルを見て迷うことなく手に取りました。 恋する仏像(1) (KCx) 作者: 会田薫 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/07/07 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 仏像彫刻に打ち…

『8月アウトロー』最終回。。。

もう8月ですね。時が経つのは早いなぁ。あと今年も残すところ5ヶ月ですね。 年を取って一年立つのがどんどん早くなるのを身をもって感じますね。 話は変わって、今週発売の週刊少年マガジン35号で最終回を迎えてしまった『8月アウトロー』。前号でいきなり…

【ぼやき】8月アウトロー、まさかの。。。。

『週刊少年マガジン』34号の『8月アウトロー』を読んでましたらね、胸が異常にザワザワしたわけですよ。 いきなりの地区予選、それも準決勝で延長12回だし。。。堂蔭高校戦って地区予選でも大一番のはずじゃないのか!? 8月アウトローってまんがいきなり飛…

【ネタバレあり】漫画家とヤクザ コミック2巻 感想

twitterのタイムラインで発売日の14日に買える人を羨ましく思いながら、翌日の15日にようやく2巻をゲットしました。 漫画家とヤクザ 2【ブックマーカー特典付】 (ラブコフレコミックス) 作者: コダ 出版社/メーカー: ブライト出版 発売日: 2017/07/14 メディ…

月刊flowers 8月号は吉田秋生先生のファンなら抑えておきたい一冊!

月刊flowersの8月号は、吉田秋生先生のファンなら抑えておきたい一冊だと断言します! 月刊flowers(フラワーズ) 2017年 08 月号 [雑誌] 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/06/28 メディア: 雑誌 この商品を含むブログを見る 私はこれだけで買う価値があ…

『テニスの王子様』立海戦のダブルス1の入れ替わりの件について話したい!(24巻の204話205話)

『テニスの王子様』を借りて読んでいます。今まで、全くこの作品との接点がなく、知ってることといえば、実写版(?)ミュージカルをやっていると言うことと、女性にすごく人気があるということくらいしか知りませんでした。あとはジャンプに連載されていたと…

読み切り作品のコミックをあまり買わない自分が買ってしまった良作。『きり侍』

『月刊flowers』で読んだとき、すごく面白かったんです。前後編の読み切りで。面白いだけじゃなくて、涙あり、感動あり、切なさで胸がキューっとなったりして。コミックが出たときは「読んだからいいや」と思ってスルーしてました。しかし、本屋に行くたびに…

『ふしぎの国の有栖川さん』いいよね!!

『別冊マーガレット』を毎月購入しています。面白い作品ばっかりで読み応え満載です。その中でも、イチオシは『ふしぎの国の有栖川さん』でございましょう。あらすじなどは、こちらを御覧くださいね。(『ふしぎの国の有栖川さん』のページに飛ぶよ!) bets…

聖闘士星矢『冥王ハーデス編』まで読み終わって。

学生時代に読んでたのはどこまでかわかりませんが、 黄金聖闘士編(十二宮編)までの記憶しかないのです。(アニメの記憶もそこで止まっている) 十二宮編以降の『ポセイドン編』『ハーデス編』は初読だと思います。 ↓文庫版では11巻からが『冥王ハーデス編』…

100人兄弟、そして女性聖闘士。

何十年かぶりに『聖闘士星矢』を読み直しています。なかなか、先に読み進められません。何故かと言うと、いちいちいろんなことに反応してしまって、ページを遡ったり、ウィキペディアで調べたりしているからでしょう。 前回読んでいたときは中学生のときです…

『はいからさんが通る』に揺れる微妙な乙女心(?)

『はいからさんが通る』の劇場版アニメが公開されるなんて、この記事を見るまで知りませんでした。↓↓ togetter.com 記事のタイトルを読んで少々の不安がよぎりましたが、アイキャッチ画像を見る限り「そんなに悪くないんじゃないの?」って余裕かましてまし…

いつまでたってもにわかです。

先日のはてなブックマークのホッテントリーの記事です。 anond.hatelabo.jp 私は追記されてからしか読んでないのですが、とても読み応えがありました。 『大奥』途中までしか買ってなかったので揃えなくては。 穂積先生の『式の前日』はマジでハズレなし。(…

『アオイホノオ』17巻感想

濃かった。今回も。そして、ここに登場してくる方々は「皆さんパンチが効いてるなぁ」と毎回読むたびに思います(笑)。 アオイホノオ(17) (ゲッサン少年サンデーコミックス) 作者: 島本和彦 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/05/26 メディア: Kindle…

嶋木あこ先生の『好きになるまで待って』を読んで『ぼくの輪廻』のぶっ飛び具合がわかったという話し。

先日、嶋木あこ先生の『ぼくの輪廻』の3巻が振り切れているという記事を書きました。 ↓↓ www.ringringsong.com ホント、いろんな意味でぶっ飛んでました。あれからまた読み直しました。もう、少女マンガというカテゴリーで語ってはいけないようなオーラさえ…