リンリンのブログ

多分死ぬまでマンガを読み続ける予定。たまーにパラパラ漫画も描きます。

『ヒマワリ』1巻 感想

面白い!超おもしろい!好き!!

最初読んだ時「ヤンキー漫画かな?」と勘違いしてしまいましたけれども、違いました。(主人公の蓮はちょっとやんちゃですけど愛すべきやつです。)

超ざっくりに言うと、地元の幼なじみがアイドルになって、自分も上京してアイドルを目指すっていうお話しです。

 

1巻は、主人公の蓮の幼なじみの清春が東京でアイドルになっていて、蓮もアイドルを目指して(というかただ単に清春を追っかけて)上京するまでの話です。
しかし、上京して2日目で心が折れて地元に帰ることにした蓮。

地元に帰ろうとした時に、今やトップアイドルになった幼なじみの清春が会いに来て。。。

このまま蓮は東京に残るのかな?みたいな。
ちょっと、この終わり方はいかがなものか!!続きが読みたくてウズウズしてしまうではないか!!

 

登場人物が魅力的だぁー!!

  • 主人公 蓮→愛すべきキャラクター♡弟みたいでカワイイんだよなぁ。

  • 清春→蓮の幼なじみ。高校生か!?と疑うような色気。文句なしにカッコいい。
    アイドルになった理由が、また男前すぎて泣ける。
  • 櫻田さん→清春が所属する芸能事務所のマネージャー。テキトーな感じに見せてるけど、なかなかの人物だと。。。
  • 事務所の寮のアイドルの卵たち→本格的に登場するのは2巻からでしょうけど、なかなかの面々です。フフフ

全ての女性を骨抜きにしてしまう清春は当然ステキなわけですけれども、

蓮がカワイイのだよ。弟キャラで。(同じことを何回も言っている。。。)
「うい奴め。よしよし」です。

ハマるわ。マジで。

 

個人的見どころ
  • 1巻の前半(清春の上京前)地元の広島で、上級生を相手に2人で暴れる2人がいい!!

    喧嘩するまでの2人の感じが、キャラクターをよく表してます。

    余裕な感じの清春と、やんちゃな感じが溢れ出てる蓮と。

     

  • 櫻田さんに「なぜアイドルになりたいのか」という質問に答えられなかった蓮が、「清ちゃんにとってアイドルって何なん?」って清春に聞くシーン。
    その清春の答えがさぁ、しびれるわけですよ。その理由もまたしびれるんですよ。

あともうひとつ、妙に引っかかるところがありまして。
蓮のつぶやきなんですけどね。
清春がいなくなったから、地元がつまらなくなって
また清春とおもしろいことをしたくて東京に出てきた」的な下りがあるんですけど、

こんな風に思ってても実際に行動に移す人は殆どいなくて、でも軽い感じで東京に出てきた蓮ってスゲーなって思ったのです。

何回も何回もこのシーンを読んでるんですよね。気がつけば。

 

最後に

これだけ言わせて!

コミックの目次前の蓮と清春のイラスト、めっちゃかっこええから!!

 

2巻は3月発売みたい。書店で買うか、ネットで予約するか。。。迷うね。

ヒマワリ(2): 少年チャンピオン・コミックス

ヒマワリ(2): 少年チャンピオン・コミックス