リンリンのブログ

多分死ぬまでマンガを読み続ける予定。たまーにパラパラ漫画も描きます。

『教えてください、藤縞さん!』5話 感想

今回も面白かったー♡♡

何回も何回も読んでしまいました。読み返したくなるから、仕方ないですよね。

つ、ついに。。藤縞さんと。。。。

藤縞さん、りおちゃんに知らず知らずのうちにはまっちゃってたんですね。

コレってまさに、「嫌よ嫌よも好きのうち」ってやつでしたね。フフ。

りおちゃんは、(絶対)意図してなかったんでしょうが、押しと引きのタイミングが絶妙だったんでしょう。

だって「用が済めばお払い箱か」って藤縞さんに言わしめるなんて。。。

恐るべし!!

藤縞さんが「お払い箱か。。」って思ってたとき、りおちゃんは「藤縞さんと自分の関係は一体何なんだろう」って色々考えすぎてゾンビみたいになってましたね(;・∀・)

このお互いモヤモヤしてた期間が、次の段階に進んだわけですから、結果オーライだったということにしておきましょう('-^*)

その『次の段階』は作品でじっくり読んでもらうこととして。

自分はそのシーンをね「りおちゃんよかったねー!!」って近所のおばさん的な感覚で読んでしまった訳でして。。。

(でも、藤縞さんはカッコイイと思った!!改めて言うまでもない事実であるんですが。。。)

出てきたよ!新たなイケメンが!!

第2の男性が出てきましたねぇ。ファッション編集者の吉埜さん。

りおちゃん曰く「イケメン、オシャレ、リア充人種」

確かにカッコイイし、人当たりは柔らかくて優しいイメージなんですが、りおちゃんを藤縞さんから守ろうとしたように男らしいところもあって、今のところいいところしか見当たらないですね。

りおちゃんの小説のファンかと思いきや、(だって、名前を聞いた時固まってたし、机の上に彼女の小説も置いてあったしね。)

もうすでに彼女のこと好きになってますよね。

私は、「吉埜さん、これから、もっとたくさん登場してください!!」って心のなかで叫びました。

最後に

クスッと笑ってしまったセリフ

  • 「私のセ◯レなんです」
    吉埜さんに藤縞さんのことを聞かれてこう答えたりおちゃん。
    その時の藤縞さんの顔が何とも言えませんw
    吉埜さんは本当に藤縞さんをりおちゃんのセ◯レと思い込んでいる
  • 「藤縞主任が怖くなくて、怖い」
    藤縞さんの部下の男性のセリフ。すごくよくわかりますw

↓ 1話からの感想まとめています!

 

www.ringringsong.com

 

 

↓私はラブコフレ買いました。読み応えありありです!!