リンリンのブログ

絵日記風のブログです。漫画の感想や思ったことをイラストと一緒に載せています。何の学びもないブログですが(笑)楽しく続けていきたいと思います。

映画『銀魂』見てきたよ。

行ってきました。実写版『銀魂』。
思いっきり舞い上がっていたんでしょうね。映画を見る前に、普段なら絶対手を出さない『銀魂セット』というポップコーンとドリンクのセットを買ってしまいました。。。クリアファイルもついていました。アニメと実写の銀さんが載っています。(両方共かっこいい)

 

f:id:ringringsong:20170722015350j:plain

f:id:ringringsong:20170722015407j:plain

観客構成

平日のお昼だったということもあり、人数は少なめ。
私が確認した限りでは、

  • 65~70歳くらいの先輩方(4~5人ほど)
  • 20代カップル(2~3組)
  • 10代男子3人組
  • 中学生の女の子とお母さん
  • 50代夫婦
  • 30代くらいであろう男女
  • 女子高生
  • 私達

とこんな感じでした。確認出来たのがこれくらいで、もう少しいらっしゃったと思います。
同じ「銀魂セット」を購入してた人もいらしてもう勝手に「あっ、仲間!!」と思ってしまいましたよね。

 

思ったことを箇条書き

  1. 土方さん、原作からそのまま出てきたような感じ
  2. 神楽ちゃんがまた子の股をからかうシーンが超サイコー!!声に出して笑ってしまいました。橋本環奈ちゃんグッジョブ!!
  3. 所々に出てくる色んな作品のパロディ(?)が、見ている人の心をくすぐります。「◯◯シ◯」が出てきたときはびっくりしました。
  4. アクションシーンは全てカッコイイです。アニメを見てるような動きなのに、わざとらしさは全くない。そして殺陣のシーンはどのシーンも見応えありました。
  5. 船の爆破のシーンがすごかった。
  6. 近藤局長の美しい体を拝めました(笑)
  7. 大食い選手権がぁあ!!(ちょうど大食い選手権の世代なのでうれしかった。赤坂さんっぽい人がいたけど本人?よくわからなかった。。。)司会が中村有志さんだったのが胸アツでした。
私にとって影の主役は武市変平太でした!

映画を見終わって友人と話した第一声が「武市変平太すごくね?」でした。
それくらい色んな意味でインパクトが強かったですね。何回も笑わせてもらいました。「子ども好きのフェミニスト」ってwww
神楽ちゃんにはすごく優しいのに新八には全く容赦ないし。(少年には興味ないって言ってました。ハッキリと。)

彼が醸し出すあの独特な何とも言えない感じがもう癖になってしまって、武市センパイにハマってしまいました。やばいやばい。

 

はっきり言って最後の「銀さん×高杉」の戦いだけでもこの映画を見る価値はあると思うよ!!

最後の銀さんと高杉さんの戦いがアツかった!ホントに。見ていてトリハダ立ちまくりでした。このシーンを見るだけでも1800円払う価値は十分にあった。と私は思うのです。

 

最後に

映画見終わって、速攻で「映画銀魂ビジュアルブック」を購入しました。

↓この記事を読んでたので、どうしても欲しかったのです。

togetter.com

( 先週買った『H』も、もう一回読み直そう。映画を見たあとだから、違った感じで監督や空知先生のインタビューを読めると思う。)

 

銀魂が実写化されるらしいと知ったときには正直「えっ!?」って思っていたのですが(ネガティブな感情が大いにあった)、次々と公開されるビジュアルが原作に近いこともあり、いつの間にか「公開されたら絶対見にいこう」と思うようになりました。
同じことを何回も言うようですが、本当に見てよかったと思います。原作ファンなら十分に楽しめると思います。

惜しむらくは、パンプレットを買わなかったことですね。。。なんで買わなかったんだろうか。。。