リンリンのブログ

多分死ぬまでマンガを読み続ける予定。たまーにパラパラ漫画も描きます。

『はいからさんが通る』に揺れる微妙な乙女心(?)

はいからさんが通る』の劇場版アニメが公開されるなんて、この記事を見るまで知りませんでした。
↓↓

togetter.com

記事のタイトルを読んで少々の不安がよぎりましたが、アイキャッチ画像を見る限り「そんなに悪くないんじゃないの?」って余裕かましてましたね。

 

記事タイトルをクリックして、キービジュアル全体を見ました。
記事もコメントも舐めるようにじっくり読みましたよ。

自分ははいからさんが通るは社会人になってから読みまして、
思い入れという点では高校時代に友人に借りて読んだあさきゆめみしのほうが断然強いです。

 

それでも、それでも。。。。
「あれ?なんで?」「原作の要素が少しもないよ!?」

f:id:ringringsong:20170602224257j:plain

という思いは湧き出てきますわね。
もうちょっと、原作寄りの感じにしてくださいませんかと切にねがいます。(言っても無理でしょうけど。(;´д`)トホホ…)
このキービジュアルを受け入れられない人たちのコメントが私の胸に突き刺さる。

 

 

昔、南野陽子主演で映画化されてたんですよね(しみじみ)。見てないけど。
伊集院少尉が阿部寛だったのか。。。へぇ、そうなんだ。

 

はいからさんが通る

はいからさんが通る